トップページ >海外で日本語教師> タイの日本語教師事情

タイの日本語教師事情


タイでは、日本語は人気の高い外国語であり、中等教育や高等教育段階の学習者が多くいます。


バンコク日本文化センターが独自に実施している日本語教育機関調査(2004年1月現在、データは随時更新)によると、とくに初・中等教育段階での増加が顕著で、218機関が日本語コースを開講、日本語教師数は307名だそうです。


日本語教師の採用状況ですが、 日本からの各種の派遣プログラムにより、日本人教師、ボランティア日本語教師がたくさん派遣されています。これらの場合、日本語教師といっても無給、またはそれに近い給与になります。


給与がもらえる専任の日本語教師は、各教育機関が独自に雇用する場合が多いです。


ここでは、タイで日本語教師をしているmakitty1222さんの

微笑みの国からSawasdee!!

と、


「だめだめ教師」さんの

ごーごータイ ~だめだめ生徒vsだめだめ教師~


を紹介します。どちらも読んでためになる、タイ日本語教師&生活情報満載のブログですよ。






日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 20:53 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)