トップページ >日本語教師・学校長日記> 日本人にはできない…

日本人にはできない…


日本語教師のための雑誌、「月刊日本語」っていうのを見ていました。面白いと思ったのが、日本国内にある中国人対象の大学受験塾。経営者は台湾から日本へ帰化した方です。


で、「大学合格に2年の時間がかかるなら、うちでは1年で合格させる」ために、様々な工夫をしています。


その中で日本人が経営者だったら絶対できないだろうな、と思ったのが独自の奨学金制度。


「毎週行う小テストで満点を取った学生に、その場で1万円を渡す」、「日本語能力試験で350点以上の成績を修めた学生に10万円を支給する」等など。


日本語教師に限らず、教育関係者は、どうしてもお金を汚いものと考えてしまう傾向があります。ですから、どこをどうひねっても、こんなアイディアは出てこないだろうと。まあ、賛否はあるでしょうが。


でも、僕が日本語学習者だったら死ぬほどがんばりますね、物欲バリバリの俗物ですから(笑)。


ベトナム人の日本語学習者が圧倒的にやる気を出すことって、なんなのかな…。だれか教えてください。






日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 00:56 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)