トップページ >海外で日本語教師> ベトナムの日本語教師事情

ベトナムの日本語教師事情

ベトナム日本語教師


「灯台下暗し」とはこのこと、いろいろな国の日本語教師事情を紹介してきましたが、ベトナムはうっかり忘れていました…。


それでは、改めましてベトナムの日本語教師事情。


私のいるホーチミン市では、「日本語学校」と言えるものは大小取り混ぜ20校弱あります。


老舗の「ドンズー日本語学校」「さくら日本語学校」をはじめ、新興一大勢力「東京日本語学校」など。我が「A.C.C.日本語学校」は、ジャングルでゲリラ戦を続けるべトコンのような学校ですかね(笑)。


で、日本語学校であれば「4大卒&420時間修了」の資格で潜り込めます。給料は平均すると、住居支給+$300前後、といったところが多いようです。インターネットでよく求人が出ますので、希望者は注意して見ていてください。


また、ネットにはほとんど出ませんが、日本語学科を持つ大学もいくつかあり、だいたいが慢性的日本人日本語教師不足に悩んでいます。こちらも4大卒、420時間修了で潜り込めますが、某○易大学では、まったく何の資格も経験もない日本人が、日本語教師として雇われていたこともありました(笑)。


ベトナム日本語教師として働ける場所はホーチミン市が一番多く、ついでハノイ、若干ですがダナンにも日本語教師としての就職チャンスがあります。






日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 01:00 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)