トップページ > 2007年01月

インドで就職、日本語教師?かな??


日本教師KENです。


読者の方より記事リクエストを頂きました。ありがとうございます。


ご質問の内容は「インドで就職!」。


うむむ、インドへはバックパッカー時代に行ったことはありますが、仕事となると…。


以下頂いたリクエストを転載しますと。


初めまして。23歳の会社員です。
印度にて働くことを考えています。
ITの会社で派遣社員として働いてるかたがいらっしゃいますが、そういった会社へはどうアクセスするのか気になります。つまり就職活動の内容です。
ご存知でしたら教えてください!


以下、ご存じではありませんが(笑)、不肖私から。



まず日本語教師でインドへ、ということでしたら、こちらで就職情報を探す・求人が出るのを待つ、のがいいでしょう。


日本語オンライン


日本語教師としての就職情報は、ここがダントツ一番なんじゃないかと思います。この記事を書いている時点でも、インドの日本語学校での求人が1件あり。


日本語教師じゃなくてもいい、というと日本語教師KENの守備範囲外になってしまうのですが(笑)、検索エンジンGoogle でググってみました。


ちなみにこのGoogle 、ご存知のように世界で圧倒的なシェアをほこる検索エンジンです。日本ではYahoo のシェアのほうが高いですが、世界的にはGoogle の天下。検索精度はヤフーよりグーグルのほうがずっと上。日本語授業の調べ物などに、非常に役に立ちますから、覚えておいて損はないですね。


話が脱線しましたが…


「インド 就職 派遣社員」の検索結果からピックアップしてみました。


Q-JIn ユーザデータ
ここの検索窓に「インド」と打ち込んでみてください。検索結果がズラズラと…


キャリア・クロス
同じく右側のサイドバーにある検索窓に「インド」と打ち込むと…


インドに限りませんが、Google で国名+「就職」「求人」「募集」などのキーワードで検索をかけてみると、けっこう見つかるもんだと思いますよ。


それでは、いい仕事が見つかることをお祈りします。





日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
インドブログ
ブログランキング…本日124位「インドでエセ・セレブ」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 12:39 | Comments (1) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

日本語教師KEN、撃たれました…

日本語教師KENです。


ベトナムで危ない目に遭ったりしたことはないのか、との記事リクエストを頂きましたので、もはや時効の話ですが、銃で撃たれたときのお話を(笑)。


まあ撃たれたといっても、直接銃口を向けられて撃たれたわけではなく、威嚇発砲なんですが…。

今をさかのぼること4年前、銀行で金を下ろした帰り道で、日本語教師KENはやられました。


多分銀行からつけられていたんでしょうが、バイクで帰宅途中に、バイク2人組の後ろに乗っているヤツに、たすき掛けにしていたかばんをひったくられ…。


運転中だったんで、そのまま転倒(痛かったっす)。わりと丈夫なかばんだったんで、かばんは奪われずにすみました。


が、このままでは親分に顔向けできないと思ったのか、かばんを奪い損ねた子分がわざわざバイクを降りて、かばん奪取に再チャレンジ。


そのまま路上でかばんをめぐるバトルとなたったのですが、白昼のこと、通行人や近所の人たちが日本語教師KENの(多分)加勢に駆けつけ始めました。


捕まりかけ、「よっしゃ、一発殴ってやるか」と思ったその時、新手の2人組が現れ、空へ向けて威嚇発砲・・・。


クモの子を散らすようにいなくなる我が味方(?)、そして再び陸の孤島(路上)に一人取り残される、日本語教師KEN…。


「ああ、これでこの世ともおさらばか。我が人生に一片の悔いなし!」


なんて思う暇はありませんでしたが(笑)、ゲゲ、と思ったのはこれ事実。


そしたら運良く、4人組はそのまま仲良く逃げて行ってくれました。


で、結局金は盗られずにすんだのですが、「やられた!」のはその後。


警察に事情を話して届を出すと、なんと!「警官が興奮する群衆を鎮めるために撃ったのだ!」と、おのたまいになりました。


オイオイ、ベトナムには私服の警官がいるのかよ、4人仲良く逃げて行ったのは何?


しかし、君子危うきに近寄らず。触らぬ警官にたたりなし。「そうでございますか」とあいさつして、それで終わりにしました。なんかアホらしかったんで、領事館にも届けず。


ベトナムに来て7年目ですが、危なかった(って言っても怪我してませんが)のはこのときぐらいですね。


世間の常識に従ってごく普通に暮らしていれば、そうそう危ない目には合わないんじゃないでしょうか、ベトナムでは。


ということで、ベトナムの治安について心配しているあなた、ご安心ください。


って、こんな話したら安心できないですか(爆)。








日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
タイの危ないお話?。
ブログランキング…46位「微笑みの国タイランドでの就職日記」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。


Posted by accvietnam : 23:25 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

ありがとうございません

ベトナム人日本語学習者の話ではありませんが…。


以前(バックパッカー時代)、ちょっと日本語を知っているアメリカ人に、「要らないときは “ありがとうございません” って言えばいいのかい(笑)」と(冗談で)聞かれたことがあります。


最初は、「は?何言ってんの?」と思ったのですが、聞いてみてちょっと納得。

例えば飛行機の飲み物サービスなんかで、要らないときは “No thank you" って言いますよね。


“thank you” は日本語で「ありがとうございます」。中学生でも知ってます(笑)。


で、「~ます」の否定形は「~ません」。行きます→行きません・食べます→食べません・・・。


小学生でも知ってますね(爆)。


じゃ、“No thank you ” は 「ありがとうございません」でもいいんでないか、と。


う、うむ~。言われてみれば理屈に合ってるかも(笑)。


他にも彼、「韓国(かんこく)・中国(ちゅうごく)。中国は点々(濁点のこと)がついて“ごく”になるんだから、漢字の“国”にも点々を付けたほうがいいんでないかい」、とか、面白い(うっとおしい?)質問をしてきました。


あの彼、今はどうしているんでしょう。


「日本語教師って面白いかも」って思い始めたきっかけの一つが、今思えば彼だったのかも知れません。








日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
元(笑)日本語教師さんのブログ。
ブログランキング…本日25位「道に迷って、今、蘇州」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 00:46 | Comments (1) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

ベトナムのADSL。堪忍してください…


ベトナムのインターネット。うちもADSLを入れていますが、昨年末の台湾地震で海底ケーブルが切れて以来、絶不調です。


本日こんなニュースが…


 

NTTコミュニケーションズは17日、昨年12月26日に台湾南部で発生した地震による海底ケーブル損傷について、今月16日までに全ての通信サービスが回復したと発表した。同社のサービスは地震により、企業向けデータ通信、コレクトコールなど国際電話付加業務などに影響が出た。うち国際電話付加業務は、台湾から日本へのサービスが12月27日に回復したのをはじめ、インドネシアや豪州、タイが29日、香港が30日、ベトナムが今月8日、シンガポールが9日、マレーシアが10日に復旧している。

[The Daily NNA Vietnam edition]より転載 1/18


しかししかし。今現在(1月19日)、我がADSLは依然としてダイヤルアップより遅いです…。


PDFファイルがダウンロードできません。ブログ更新も苦労してます。管理画面が出るのにやたらと時間がかかるので…。


全復旧って、ホントかいな??全然ダメなんすけど…。


もともとベトナムのADSLは速度(かなり)遅いですが、ここまでひどいのがこうも長く続いてくれてしまうと、もう笑ってあきらめるしかありません。


予定は未定、がアジアの醍醐味。ではありますが、やっぱり復旧の予定は立ててもらいたいです(笑)。


どうしてこうも災難続き。お願い、勘弁してください(爆)。






日本語教師KENへの慰めのクリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
これぞアジアの醍醐味。
ブログランキング…27位「Rich氏のアジアほんにゃら写真館」


Posted by accvietnam : 00:46 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

結婚式、結婚式・・・

日本語教師KEN、結婚式が続いてます。もちろん僕ではなく、学生の(笑)。


ベトナムでは旧正月を新たな家族で迎えるために、12月~1月ごろが一番の結婚式シーズンです。街を歩けば、あちらでもこちらでも結婚式…。


あ、ベトナム結婚式、行ったことあります?


日本とはかなり様子がちがって、(HCM市の一般的な結婚式では)大音量の生バンドを入れての、盛大(うるさい?)なパーティーとなります。


会社の上司なんかの堅苦しいスピーチは一切なし。それはもう、飲めや歌えやで大騒ぎ。


パーティーが始まる前から、あちらこちらで「モッハイバー、ヨー(1・2・3、乾杯!)」。パーティーの開会あいさつでまた「ヨ-!」。新郎新婦がテーブルを回って来て、またまた「ヨ-!」。その他気が向いたら「ヨー!」(爆)。


で、それだけ盛り上がっているのに、一番日本人が肩透かしを食うのは終了時。


料理の切れ目が縁の切れ目?で、食べ終わり飲み終わると、あとは何となく流れ解散。気がつくといつの間にか、人が半分ぐらいになっています。壇上ではまだ歌い狂っている人もいるのに…。


閉会のあいさつも何もなく、なんとなく雰囲気で、だらだらとパーティーは終わり。ホール係は開いたテーブルから、まだ人が残っていようと平気で片付け始めるし(笑)。


日本語教師という職業柄、僕のところへも当然の如く学生たちから結婚式の招待状がきます。やはり自分の受け持ちの学生たちの結婚式には出ねばならないんですが、気が重い・・・。


一人や二人ならいいんですが、毎週の如く結婚式が続くと、これはもう困りもんです。今週末は結婚式のハシゴ、お祝いだけでもバカにならない額が…。


結婚式のお祝い相場は、だいたいベトナム人学生の月の学費の半額ぐらい。


これだったら、結婚する学生はお祝いで学費10%割引キャンペーン、とかやったほうが安くつきます。


いや~、本当にそうしましょうかねぇ(笑)。






日本語教師KENへ酔い覚ましのクリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
インドネシアもおもしろいっす。
ブログランキング…本日25位「ママハナのロンボク日記」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 11:46 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲