トップページ > 2007年03月

コレは想定外です・・・

日本語教師KEN、とある日系企業へ出張授業に行っています。その出張授業先、K社で先日あった話。


新聞を見て、日本語を勉強する我が学生たちが、何やら騒いでいる。何をそんなに騒いでいるのかと聞いてみると・・・。


見せられたのは、IAEAがイランの核施設への立ち入り検査をしている写真。


「これの何がおかしいの?」と聞くと、想定外の答えが…


「先生、これうちの製品。」


なんとその写真で、IAEAの査察官のうしろに写っている原子力施設の設備が、K社の製品なのだそうな…。


「先生、あれ。」と指差す方向には、確かに写真と全く同じ、高さ3メートルほどの物体が。


う~ん、何なんだろう、あれ。その物体(機械?)が何に使われるものなのかは、怖くて聞けませんでした(笑)。






日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストはお気軽に。

Posted by accvietnam : 23:58 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

めでてえっす、その②


いや~、今日もめでてえっす(笑)。


「1回1時間週3回、1年の学習で能力試験3級に合格させられるでしょう」と大見得きってはじめてしまった(笑)、とある日系企業での出張授業。


しかし見得をきってしまったものの、この学習時間じゃどう考えても3級の範囲の半分しか学習出来ない…。スミマセン、やる前からわかってました(爆)。


んで、2005年の12月から1年学習を続け、去年12月の能力試験の前に、「やっぱり無理でございました」と会社に詫びを入れ…。能力的にどう考えても、3級合格は絶望的だったので。


ところがなんと! 


先日の合格発表で、何人か合格してしまったではありませんか。その内の一人に合格通知を見せてもらいましたが、合格点をはるかに上回る、ぶっちぎりの合格。


うお~、すげ~ぜ、オマエら。


きっと試験前に教えた、「わからないときは鉛筆をころがして、答えを占いなさい」のアドバイスが効いたに違いありません(爆)。


本日、日本人の副社長様よりお褒めの言葉を頂きました。「鉛筆を…」はおくびにもださず、「いや、皆さんが頑張った結果です」と殊勝に答えた僕。日本語教師の鏡!


でもしかし、合格したらレストランで日本料理を食わせてやる、とも大見得切っていたんだった…。


いかん、何人合格したんだろう…。


なにはともあれ、今日もめでたかったっす。






日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
こちらもめでたかったようで
ブログランキング…6位「六福1☆」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 00:48 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

めでてえっす


最近忙しくて…。毎日朝7時から、夜の12時近くまで働いてますです。貧乏暇なし…。


ただ今PM11時45分。もーろーとした頭で、学校の宣伝用に使っているYahoo メールを開いてみたら、数通のメールが。

見れば去年の末まで、僕の日本語能力試験(英検の日本語版みたいな試験)対策クラスにいた学生たち。読めば合格報告ではないですか。


いや~、めでてぇ。めちゃうれしいっす。突然意識がはっきりしたっす(すみません、喜びのあまり、地の体育会系の言葉使いに…)。


いやいや、日本教師やてってよかったな~。今夜は気持ちよく眠れそうです。それじゃ、お休みなさい。








日本語教師KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
こちらの方もめでてぇようで。
ブログランキング…21位「利佳ちゃんのバンコクでのまいにち」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 00:27 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

アジア就職


「アジア就職」という言葉があるうです。読んで字の如く、香港やシンガポール、中国の北京や上海、台北などアジア圏にある会社を、就職先として選ぶんで就職すること。


日本留学試験の問題集に、「逆出稼ぎ」という言葉で紹介されていたので、livedoor 辞書で調べてみました。


ふ~ん、と思いながら見ていましたが、よく考えたら自分もベトナムで働く「アジア就職」組なんですね。


でも日本語教師というと、企業の駐在員なんかに比べてあまりにも待遇は悪いです(笑)。日本語教師という仕事はアジア圏でかなり需要がありますが、多分待遇面の事情はどこの国も似たりよったりだと思います。


なにしろ生活物価が日本の数分の一(ベトナムだと10分の1ぐらい)の国で、現地の人を相手に商売をするのだから、儲かる理由がありません(爆)。


現地の人から見れば高給取りでも、日本人としての視点から見れば半ボランティア。実際過去に、「自分はボランティアで来ている」と言ってはばからない人も、うちにいました…。


ただですね、アジア就職も、日本に目を向けて生活しているんだったら、やっぱり現地の人からは「1~2年で帰るお客さん」としてしか見てもらえないんじゃないかな~、と思います。


それじゃ、ちょっと寂しいというか、もったいないというか…。


日本に目を向けるな、というのは無理かつ無茶な要求ですが、少なくとも現地に来たら、日本を中心に物事を考えるのはやめたほうがいいんでないかと。


何事も日本と比較して考える日本人が、知人・その周りの人たちを見ていると、多いように感じています。その違いを楽しめるのならいいのですが、逆に違いがストレスになってしまう人のほうが、かなり多い・・・。


駐在員だったら好きで来ているわけではないから仕方がないですが、自分の意思で来ている人がそれじゃ、来る意味ないですよね。


「長期雇用の習慣がないので1~3年で帰国する。」 と書いてあるのを見て、ふとそんなことを思いました。






アジア就職組KENへの応援クリックお願い致します。Xin cam on nhieu!
人気blogランキング
こちらもアジア就職組
ブログランキング…本日42位「微笑みの国タイランドでの就職日記」

日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。


Posted by accvietnam : 21:46 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲