トップページ > 2007年06月

娘の言葉がワカラナイ…



最近日記も停滞停滞。仕事が忙しすぎて、書く気になれないのです…。毎日朝7時から深夜12時過ぎまでお仕事お仕事。


ま、そんなことはさておき、1ヶ月ぶりの日記。


最近娘がやたらとベトナム語がうまくなりまして、時に家内と娘の間で交わされる会話が、不肖私には理解できないことがあります。


娘の言葉がわからない…。こういうときの父親の気持ちって、普通の人にはわからないでしょうねぇ。


芥川賞をとった寂寥郊野っていう短編小説があるんですが、知ってます、これ↓


寂寥郊野


アメリカ人と国際結婚した日本人女性が、年を取りアルツハイマーになり、次第に英語が話せなくなっていく、という話です。


要するに夫とコミュニケーションが取れなくなっていくんですが、錯乱した妻を息子が日本語でなだめる場面で、夫が受ける衝撃。自分には全く理解できない言葉でコミュニケートする2人を見て、夫は取り残されたような孤独を感じるワケです。


学生時代に読んだ本ですが、久々に読み返して「ああ、わかるなあ」と。


もちっとベトナム語勉強せねばならんですな、これは。

Posted by accvietnam : 22:45 | Page Top ▲