日本語教師リンク集

日本語教師関連リンク

日本語教師のための副業講座
10年後も日本語教師で食べていきましょう(笑)。

ベトナム語WEB留学
私KENの、ブログその2です。ベトナム語のeラーニング、学習書書評など、ベトナム語学習のお役立ち情報を発信しています。

日本語オンライン
いわずと知れた、日本語教師のためのWEBサイト。就職情報、教え方相談など、役立つ情報が満載。

オンライン百科事典Wikipedia
授業の調べ物に大変重宝します。自由にコピー&ペーストして自分の教材で使えるのがスバラシイ。

みんなの教材サイト
国際交流基金が運営する日本語教師のためのサイト。登録無料。絵カードなどが自由にダウンロードできます。

日本語教師 篠崎大司研究室
日本語教育、留学生教育、日本事情教育でより充実した授業を行うための教科書・補助 教材や教え方の提案。日本事情の指導法、授業の小ネタ、留学生地域交流の実践報告な ど、現場に役立つ具体的な指導法、教授法をご提供します。

留学リンク集
語学留学・大学留学・大学院留学などの海外留学関するサイトを集めた、留学総合情報サイト

カナダトロントの日本語学校
カナダ日本語教師養成講座やボランティア国際交流プログラムを行なうトロントの日本語学校です。

日本語教師 inオーストラリア
オーストラリア在住の日本語教師が、教えながら考える異文化理解、異文化コミュニケーション、日本語教育。

日本語教師を目指したいな
日本語教師になりたい!と思って勉強している方のための日本語教師情報を集めたサイトです。

日本語教師を目指して
日本語教師を目指して勉強していること、努力していることをつづったブログ。

日本語教師関連じゃないけどお気に入りリンク

ベトナムガイド.com
ベトナム発総合情報サイトです。

登山が趣味ならエベレストでしょ
すみません、日本語教師となんの関係もないです…。100%僕の趣味、お気に入りのブログです。こう見えても、僕は元ヒマラヤ遠征までした登山家だったのです。ヒマラヤ・トレッキングの景色を見て、心を癒してください。

絶対得する!退職裏技マニュアル
日本語教師に転進、会社を辞めます…。会社の辞め方マニュアル(笑)です。有給、退職金…、最大限に得してやめましょう(爆)。

現役!社宅担当者が暴露する!敷金を全額返還する方法!
日本語教師としての就職が決まって、いざ赴任。それで引っ越しは?預けた敷金を返してもらうためのマニュアルです。

資格ナビ
日本最大級の国家資格・公的資格・民間資格などの資格・試験・検定の情報をジャンル別・50音別で検索。

資格試験ならファイナンシャルプランナー(FP)
FP取得を目指す全てのファイナンシャルプランナー初学者へ。管理人オリジナルのFP講座や試験情報などを幅広くご提供、FP3級なら合格レベル、FP2級・AFPなら入門レベル程度の実力を養成することが可能です!


ビジネスホテルの予約『やど直販』(東横イン)
出張時のホテル探しにお役立てください。

バンコクの写真+タイのリンク集
タイ情報、タイの写真が満載のサイトです。タイが好きな人、必見。

Cueple(キュープル)
女性のためのライフスタイル情報サイトです。

LOTOBALL
上記サイト「Cueple」運営会社です。あなたの生活をより豊かに価値あるものに推進します。

英語の勉強法 英語教材比較
独自の遊びながら習得できる英語の勉強法を紹介している、元六本木族であった運営者がお届けする英語の勉強サイト。

スペースアルク通信講座が好きっ
スペースアルク通信講座のご紹介と受講する上での秘訣をご紹介するサイト。

団塊の世代・セカンドステージを生きる
「夢をあきらめない団塊の世代を応援するサイト」です。

海外で働く!OLの為の海外情報
キャリアなし!の私が海外に就職したくて実践してきた経験をもとに、海外に関する就職情報を提供します。

SEOリンク

検索 New Wave
SEO対策HTML出力型ディレクトリサーチエンジン
SEO対策HTML出力型ディレクトリサーチエンジン
SEO対策・検索エンジン
SEO対策 相互リンクPEEP
サーチエンジン 登録
アクセスアップ トントコ
無料・検索エンジン 登録
ブログ検索エンジン Blog Entry
検索エンジン Reindeer-Search







相互リンク、Welcome です(笑)。nnguoiken@yahoo.co.jpまでご連絡ください。(スパム対策のため、アドレスを変えてあります。先頭のnをひとつ消して送信してくださいください)。

Posted by accvietnam : 14:09 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

日本語は生き残れるか

経済言語学という、日本では新しい分野の試みとして書かれた本です。


これまで言語学の世界にあったタブーを、あえて破ろうという意欲的かつ挑戦的な本です。  


そのタブーとは…。


言葉の格差の存在を認めることと、言葉の市場価値、つまり値段で説明しようということ。


言葉に値段をつける…、日本語教師なら(日本語教師じゃなくても、かもしれませんが)大抵の人が反発しそうですがですが、海外で日本語を教えていると、否が応でも実感することです。


我がベトナムでは、ネイティブスピーカーが教える英語学校は、ネイティブ日本人が教える日本語学校と約10倍の格差!があります。


うちは月$20ほどで高い高いと言われていますが、英語学校は5週間で$200。それでも生徒はひきもきらないほど集まります。一番高いのはBritish Council で、5週間$300です。


この差はいったい何なの???


これだけ差をつけられると、きれい事は全く通じない、言語の市場価値というものが厳然としてあることを思い知らされます(笑)。


「日本語の海外における人気は、日本の経済力と日本語能力が実益につながる地域に限られる。」


日本語の現在の状況を、実に客観的に表しています。


日本語は生き残れるか―経済言語学の視点から






日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 13:11 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

日本語文法 学習者によくわかる教え方


日本語文法 学習者によくわかる教え方 -10の基本-


アメリカで日本語教師をされている方の著作です。


『日本語教師が「日本語の職人」であるために持つべき技能、つまり日本語教育に必要不可欠なさまざまな知識をできるだけ簡潔にまとめてみよう』という著者の考えから作られた本なので、とてもわかりやすく、理論+教え方が書かれています。


また著者のスタンスとして、「言語分析を通さずに第2外国語が習得されることは決してない」という立場をとっていますので、英語との比較の中から日本語を分析しています。


ですから、英語話者に日本語を教えられている方には、特に役に立つ内容です。


現役日本語教師の方(特に新米教師の方)の役に立つこと請け合いですが、日本語教師でなくとも、「日本語という言語に興味がある」という方にも楽しんで読める、オススメの1冊です。








日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 00:48 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

日本語教師のための雑誌:月刊日本語(雑誌)



現役の日本語教師の方や、日本語教師志望者のための月刊情報誌です。


毎号、最新の日本語教育情報を中心に、日本語教授法、教育現場の声、海外の日本語教師事情日本語教育能力検定試験関連記事などのお役立ち情報が満載。


また、「本気で日本語教師を目指しているわけではないんだけど…」という方でも、読んでいるだけで日本語に対する知的な発見がたくさんできます。日本語に限らず、語学に興味のある方は必見かもしれませんね。


定期購読をすると、購読者限定サイト「My ALC」が使えます。辞書「英辞郎プラス」や交流の場「マナビ・コミュニティー」など、語学に興味がある方にオススメのコンテンツ盛りだくさんのWebサイトです。


実はこの「月刊日本語」の2006年11月号に、私日本語教師KENのインタビュー記事が掲載されています。


月刊日本語





日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 12:50 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

日本語教師養成学校&海外プログラムガイド


日本語教師を目指そうと決心したあなた。


あなたの選択肢は3つです。


1.ボランティアの日本語教師アシスタント・プログラムに参加してみる。


2.通信講座を受講してみる。


3.420時間の日本語教師養成講座を受講してみる。


この本では、日本語教師養成学校の授業をカラーグラビアで紹介していますから、養成講座選びにはかかせません。


日本語教師養成学校厳選17校の学校概要、海外派遣プログラムカタログなど、日本語教師に直結するデータが満載!です。


第一歩を踏み出す決心をした方には、必読の1冊ですね。







日本語教師のどんなことが知りたいですか。
記事リクエストをお願いします。

Posted by accvietnam : 03:37 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲